FAXがなくなる日は来るのか?

f:id:surface-go:20201201221455j:plain

FAXがなくなる時代はやってくるのだろうか

日本のビジネスにおいてまだまだ存在感のあるFAXだが、海外ではほとんど使用されてないと言われている。パソコンがこれだけ普及し、屋外でもスマートフォンが使えるこの時代になぜFAXはなくならないのだろうか。

 

IT系の企業で働く方であれば、時代遅れと思うかもしれない。自分も大学時代は、これからメールなどのインターネットが主流になると言われ、必死に勉強したものだったが、会社に入ってみるとFAXがバリバリ現役で稼働していて驚いたのを覚えている。

 

ではなぜFAXはなくならないのだろうか?

 

自分が昔働いていた会社は、主な取引先が中小企業個人商店だったため、商品の発注は手書きの発注書をFAXで流してもらうというシステムだった。驚くことにFAXで受注するのはまだ良い方で、電話での注文も非常に多く、常に電話がプルプルとなっていたのを覚えている。笑ってしまうかもしれないが、「今FAXをそちらに流したのですが、届いていますか?」という確認の電話をしてくる取引先も少なくなかった。

おそらく会社はメールEDI(Electronic Data Interchange)を使用することも出来たのだろうが、取引先にそれを利用してもらうことの周知徹底は出来なかっただろう。会社がどれだけ進歩しようとしていても、取引先にその気がなければ、どうすることも出来ない。

 

中小企業ならともかく、インターネットを使うことが出来ない個人商店は世の中まだまだ沢山残っており、そのほとんどの経営者は高齢者だ。彼らと取引をしていく上では、やはりFAXでのやり取りは必須なのだ。それがなければ、商品を発注するたびに電話が鳴ることになるので、会社側もFAXで妥協した方が効率的なのである。取引先の中でも若い経営者の方からメールでの発注を依頼されたことがあったが、その一社だけだと、会社側にメールで商品を受注するという習慣がないので、見落としが起こる可能性があるため、結局FAXでの発注をお願いした。

 

このような状況を考えると、まだまだFAXの時代が続くだろう。FAXには機密性が高いという利点もあるそうだが、大手企業花王ですら苦戦している中小企業、個人商店との発注のやり取りが1番の原因だ。流通業者がFAXに代わる発注システムを構築していかない限りFAXでの発注は止まりそうにない。

貯蓄のために収支を知る【11月の収支】

f:id:surface-go:20201130222733j:plain

来年から本格的なゆる貯蓄生活に入る予定だが、今はその準備段階だ。

今までは自分の収支をほとんど計算してこなかったが、今回11月を終えて自分の生活費がどのくらいのものかを知ることが出来た。

 

収入:手取り28万円

収入は会社からの給与のみ。多少メルカリなどで別収入があったわけだが、定期的に収入を見込めないため除外とする。

 

支出:17万円

食費:40,000円

水道光熱費:11,000円

電気代:3,000円

駐車場代:5,000円

ガソリン代:7,000円

通信費:17,000円

交際費:30,000円

ジム代:7,000円

日用品・美容・医療:10,000円

雑費:40,000円

 

特筆すべき点は家賃が会社持ちの為、0円なのがでかい。その分、いまだにプロパンガスのためガス代が月に8,000円ほどあり水道光熱費が高めとなっている。ちなみに水道代は3,000円で固定だ。ここは家賃が0円なのでガス代が多少高くても全く問題ない。

また今月はエアコンの使用がなかったため電気代を3,000円とかなり抑えることができた。そろそろ暖房が必要となっているので来月はもう少し高くなるだろう。

 

食費は元々100%外食だったが、自炊を始めたため、40,000円とまあまあ抑えられている(と思う)。食に対してあまり拘りがないため、適当にパスタなどの安い料理でまかなっているが、健康面を考えてプロテインとビタミン剤を毎日飲んでいる。

プロテインは簡単にタンパク質を摂取できるし、飲めばそこそこお腹に溜まるので非常におすすめだ。

 

次に車関連だが、駐車場代とガソリン代合わせて12,000円の出費となっている。田舎暮らしでは車がないと生活できないため所有しているが、もともと車が好きなため、ここでの出費は気にならない。通勤と趣味のドライブのため、ほぼ毎日乗っているがクリーンディーゼルの為、ガソリン代はそこまで高くない。

 

通信費17,000円は改めて高いと感じる。内訳としてはドコモに対して携帯料金+インターネット代金を12,000円、ポケットwifiの費用としてWiMAX5,000円を支払っているが、ここは見直しが必要かと思われる。ドコモを解約して今流行りの格安スマホへ移行したいところだが、先月機種交換をしているため、解約すると機種代を一括で払わなければならないのがネックだ。(これが携帯ショップの狡猾なやり方だろう)

 

あと交際費30,000円は会社関連、友人、知人との付き合いでそこそこの金額となっているが良いストレス発散になっているため、まあ良いだろう。コロナで飲み会こそ減ったもののやはり人と話したりするのは楽しい。特に自分は友人知人が少ないため、少ない友人とは深く付き合っていきたいと思っている。

 

ジム代7,000円、エニタイムフィットネスの代金を全く通っていないのに支払い続けている。コロナウィルスがなければ週4で通っているのだが、現状は無駄でしかない。

 

日用品・美容・医療が10,000円

日用品の補充や、理容院での支払い。あと今月は肌荒れが酷く病院に通ったため出費が増えたが、来月は減らせそうだ。

 

15年ほど使用した冷蔵庫が壊れたため、雑費として40,000円を計上。この出費は痛かったが、生活必需品のためやむなし。15年持ったから良いとしたいが、他の電化製品も同じ時期に購入しているので故障が怖い。

 

今月の収支は11万円の黒字となったが、まだまだ改善の余地はある。

良かったのが、アプリを使用して出費を計算したのだが、やはり出費を意識すると無駄遣いは明らかに減った。コンビニで無駄なものを買わなくなったり、節約を意識した行動が取れるようになったのは、やはり収支を意識したことによるものだろう。

 

大分県竹田市で食事するなら「からあげの丸福」

f:id:surface-go:20201129155211j:plain

竹田市「から揚げの丸福」

 大分県の唐揚げと言えば中津唐揚げや宇佐唐揚げが有名だが、大分県の南西部に位置する竹田市でも美味しい唐揚げを食べることが出来る。創業50年以上を誇る「からあげ丸福」だ。本店のある竹田市5店舗大分市の中心部に2店舗の合計7店舗を構えており、基本的には食堂形式だがテイクアウトも可能だ。

f:id:surface-go:20201129155236j:plain

f:id:surface-go:20201129155222j:plain

定食のメニューが非常に豊富

「からあげの丸福」というので唐揚げの専門店かと思いきや、メニューはとても豊富。

鶏料理では唐揚げの他に大分名物とり天チキン南蛮などもあり、大分県産の豚を使用した豚料理も人気が高い。これら以外にもご飯もの麺料理に加え一品料理も多数あり、その時に食べたい物が食べれるようになっている。一品料理はビールのおつまみになるものもあり、仕事帰りに一杯やるのも良いだろう。

f:id:surface-go:20201129155247j:plain

ぶつ切り定食(税込760円)ボリューム満点!

今回自分が頂いたのは「ぶつ切り定食」だ。本当は同じ価格の「からあげ定食(もも)」を食べたかったのだが、丸福の唐揚げは骨付きで1本まるまる出てくるため、味は抜群なのだが、どうしても食べにくい。その点ぶつ切り定食は多少の骨が入っているものの、幾分食べやすくなっているため、自分と同じく1本まるまるが苦手な方はこちらをチョイスすると良いだろう。手が汚れないものも◎

また、丸福のお味噌汁にはネギと鶏肉が入っておりとても美味しく、これだけでもご飯が進む。

竹田市で食事をとる機会があれば「からあげの丸福」へ行ってみるのも良いだろう。

 

除草剤を撒く前に知っておきたいこと

f:id:surface-go:20201128230200j:plain

雑草を除去するためには、刈るか除草剤を撒いて枯らすかに分けられる。

除草剤は撒くだけで草が枯れてしまうため非常に便利だが、使い方を間違えると大変なことになるので、除草剤を撒く前にぜひ知っておいてほしいことを紹介する。

除草剤は大きく2種類に分けられる。

①根まで枯らすタイプラウンドアップマックスロード等)

このタイプは根っこまで枯らしてしまうので、再度根を張って生えてこない。

ただ野菜などの作物の付近で使用すると、草と一緒に枯れてしまうために注意が必要だ。田んぼの畔など近くに農作持つがないところで使用される。

②葉だけ枯らすタイプ(バスタ等)

このタイプは草や茎しか枯れず根は枯れずに残る。そのため農作物の近くで使用されることが多い。万が一農作物にかかっても根が残るため、収穫に影響が出にくい。

また土砂崩れを防止する法面(のりめん、斜面)は根が張ってないと崩れてしまうので、こちらが使用される。

使用するジョウロ、噴霧器は分けて使う

ここで重要なのは、これら2種類を使い分ける際に、使用するジョウロや噴霧器はなるべく分けて使った方が良いということだ。なぜなら根まで枯らすランドアップを使用した後に農作物付近にバスタを撒くとすると、ラウンドアップの成分が残ってしまっていて、作物の根まで枯らしてしまう可能性があるからだ。

晴れている日の午前中(なるべく早めが良い)に撒く

除草剤は土に撒くのではなく、草の葉に撒く。葉から除草剤を吸収し枯れるからだ。吸収されるまでに時間がかかるため、雨で葉に付着した除草剤が流れ落ちないよう、晴れている日に使うのが良い。液体が吹き飛ぶような風の強い日も避けた方が良いだろう。

散布時はマスクをしたり、手袋をするなどしっかり身を守る

除草剤を散布するときは防護をしっかりして、素手で触るようなことはしてはいけない。肌荒れなどを引き起こす可能性があるからだ。またマスクをすることで体内に入ることを防ぐことが出来る。気温によっては気化することもあるので、油断大敵だ。

 

除草剤の取り扱いによって、農作物を枯らしてしまったり、あるいは全く効果が出ないこともあると言うことを念頭に置き、安全に作業を行って頂きたい。

30過ぎたら食事を減らしてプロテインを飲む、これが1番

f:id:surface-go:20201126215120j:plain

プロテインを飲んで健康的な体を作ろう

最近のフィットネスブームのおかげでプロテインの認知度は上がってきている。少し前まではプロテイン=筋肉増強剤(ステロイド)と勘違いし、健康を損なう可能性があると思っている人が何人もいた。いや今でもそう思っている人もいるだろう。

プロテイン=タンパク質

ではプロテインの成分とはいったい何なのか。実はこの疑問すらおかしくて、実はプロテインを和訳するとタンパク質になるからだ。タンパク質の成分はタンパク質としか言いようがない。

プロテイン1杯で約20gのタンパク質を摂取できる

レーニングをしている人たちはプロテインの粉末を水に溶かして摂取している。種類は非常に多く様々なプロテインが発売されているが、1杯飲むことでだいたい約20gのタンパク質を摂取することができる。鶏むね肉100gに含まれるたんぱく質と大体同じだが、調理することもなく手軽に簡単に摂取でき、ものによってはタンパク質以外の成分がほとんど入っていないものもあり、太る原因である糖質と脂質をカットできる点も魅力だ。

30歳を過ぎると代謝がダウン

だからトレーニングしているしていないに限らず、体脂肪が落ちにくくなってきたら食事を減らしてプロテインを飲んだ方が良い。30代に差し掛かると、食べる量は若い頃とあまり変わらないのに、代謝が落ちている分、体に脂肪がどんどんついてきてしまい気づいたころにはお腹ぽっこりなんてよくある話だ。

美味しい食べ物は糖質と脂質の塊

脂肪がつく原因は、摂取しすぎた糖質と脂質だ。どちらも生きていくうえで欠かせない栄養素だが、取りすぎるとすぐに脂肪に代わってしまう。たちが悪いことに美味しい食べ物=糖質と脂質の塊なのでついつい摂取してしまうのだ。

プロテインを飲んで健康的にダイエット

そこを少しだけ我慢してプロテインを飲んでみよう。タンパク質はカロリーこそあるものの(1gあたり4kcal)いくら摂取しても脂肪に代わらず、筋肉の形成に使われる。

ダイエットを試みて食事全般をガッツリ減らしてしまう人もいるが、タンパク質まで減らしてしまうとダイエットに成功しても痩せ細った非健康的な体になってしまう。健康を維持しながら食事制限を行うにはタンパク質の摂取は欠かせないのだ。

田舎の草刈り事情

f:id:surface-go:20201125143700j:plain

地方では多くの人が草刈り機を所有している。

東京などの都会に住んでいる人からすれば驚きかもしれないが、田舎では草刈りという作業を毎年行わなければならない。

地域によっては草刈り機の所有は必須

草刈りというとどのようなことを想像するだろうか?片手で持てるような鎌で刈っていくところを想像する人もいるかもしれないが、草刈り機なるものを使用しないと間に合わない地域があり、一家に1台、いや数台所有しているなんてよくある話だ。また土地を所有していなくても、地域の草刈り作業に参加しなければならないこともある。数千円を支払えば免れることも出来るそうだが、多くの人が参加して草刈り作業を行っている。

年齢、性別に関係なく皆が草刈りをする

自分も九州に引っ越してくるまでは、このような草刈り作業とは無縁だったが、ここでは当たり前のように皆が草刈り機を所有し、年齢や性別に関係なく皆が草を刈っているのだ。おそらく70歳を超えているだろうと思われる女性が、エンジン式の草刈り機を手際よく始動させ、決して軽くはない草刈り機を自在に使いこなしているところを目撃した時、驚きとともに、「この人カッコいい」と思ってしまったこともある。なぜならエンジン式の草刈り機はバイクや車と違い、始動させることさえ難しいからだ。

業者に頼むと料金が発生する

もちろん草刈りがきつくなったという高齢者の方々もたくさんおられ、造園業者や、シルバー人材センターに委託される方もいるが、意外と高額(1万~2万ほど)なため、自分でやりたがる人は多い。

保守点検や始動が楽な充電式の草刈り機もある(デメリットあり)

最近では管理や始動が楽な充電式の草刈り機も出てきている。エンジン式に比べて割高で、バッテリの充電がなくなったら現場で充電できないというデメリットもあるが、始動時のスターターロープを引かなくても良いというだけで購入する価値はありそうだ。

 田舎暮らしするなら草刈りをしなければならないかも

もし田舎暮らしを検討しているのであれば、この草刈り作業がついてくるかもしれないということを考慮した方が良いだろう。

「なんで自分だけ、、、」「どうして自分ばかり、、、」そう思っているあなたへ

f:id:surface-go:20201124235111j:plain

「なんで自分だけこんな目に合うのだろう」そう思ったことがある人は多いのではないか?

 

会社で自分だけ雑用を押し付けられたり、同じことをしていても上司から評価されなかったり、そして雑用を押し付けた相手が、その時間を使って仕事で結果を出したり、自分のやりたい仕事に没頭出来たりしているのを見て、また「どうして自分だけ、、、」と悪循環に陥ってしまう。

この悪循環に陥ってしまうと、ちょっとしたことでも「自分だけが」と悲観的になってしまい、物事を悪いほう悪いほうへと解釈してしまう。普通なら「ついていないな」という些細なことでもやっぱり自分はダメなんだと思い込んでしまう。

 

この悩みを打ち明けると、「あなただけじゃない」だとか「思い込みすぎだ」などと

気使ってくれる人もいれば、「そういう考え方だからダメなんだ」「メンタルが弱い」などと叱責されることもあるだろう。

このアドバイスは案外どれも的確で、実際辛い思いをしているのは自分だけじゃなく、そういう考えを持てば「自分だけじゃないんだ」と安心できるだろうし、努力を怠って何でもかんでも周りの環境にしている人であれば、メンタル面を指摘されるのは当然だ。

 

しかし職場で自分ばかり成果の上がらない仕事を押し付けられ、押し付けた人間がどんどん結果を出していく状況がずっと続いていけば、「どうして自分ばかり」という考え方から抜け出せなくなってしまう。きっと押し付けられるばかりで、他人に雑用を振れないのは、おそらく根が優しい人なのだろう。自己主張をせず周りに気遣いが出来るせいで、いつも損な役回りばかりさせられているのではないだろうか。

 

ドラマや漫画であれば、こういう優しい人が最後には報われて、仕事を押し付けた人間が痛い目を見るというスカっとする展開もあるだろうが、現実世界では他人に仕事を押し付けた方がどんどん上へあがっていく。自分のやりたくない仕事を押し付けて、成果の上がる仕事に時間を割いた方が結果が出るのは当然だ。(もちろん出世する人間全員がそういうわけではないが)出来る人間と出来ない人間の能力差なんてほんの少しのことなのだ。

おそらく会社という利益を追求する組織の中では、「なんで自分だけ」と思ってしまう人間は、やる気があり、努力の出来る人間だとしても周りに気を使いすぎてしまい、また根が優しい(お人よし)ため、人が嫌がる仕事をさせられてしまうのだろう。だから成果も上がらないし、当然評価もされない。しかしあなたがいることで会社は回っている。これだけは本当にわかってほしい。悲観せず、そして嫉妬せず、汚れ役になったとしても一生懸命頑張ってほしい。あなたを評価してくれる人は現れるだろうし、言ってしまえば会社の評価など人生においてそこまで重要ではないのだから。そんなことよりも、自己主張せず、他人の気持ちがわかる人間のほうがよっぽど素晴らしいと思う。